HOME | サイトマップ | お問い合わせ




家創りの着工から完成までを、現場からお届けします。
一緒に家創りを体感しませんか?



木造2階建 高気密高断熱オール電化住宅、延床面積:238.49u
基礎方式布基礎A+防湿コンクリート 地盤調査結果⇒良好
軸組方式在来軸組工法 -
断熱・気密方式充填工法+気密シート+基礎断熱 Q値 1.7W/u・K(計算値)
C値 1.0以下(実測値)
その他 暖房:蓄熱暖房機30.0Kw/冷暖:フル暖エアコン





10/3 壁断熱材及び外壁施工


建屋内では、壁に断熱材の施工が行われ、防湿気密シートが施工されていました。
防湿気密シートとは、読んで字のごとく湿気を通さないシートなので、室内で発生する湿気によって躯体を傷める心配がありません。また、柔軟性・強度も非常に高いため、木材の乾燥収縮にも十分に対応でき、かつ暑さ寒さに強いという優れものでもあるのです。


外部では外壁貼りの作業が進められていました。


棟と壁の接する部分の外壁貼り作業の風景です。
外壁材が無駄にならないように、事前に計算されて施工が行われます。


「新築実況中継」へ戻る