八戸の住宅は優良工務店のニイヤマハウスへ

最新記事

アーカイブ

ニイヤマハウスのemploいい

ニイヤマハウススタッフによるブログです。
当社からのお知らせやお客様との交流、住宅に関するいろいろなことを綴っていきます。

2019.04.18(Thu)

暖かくなってきて

4月も半ばをすぎて、だいぶ暖かくなってきました。
​先日の休日も天気が良くて暖かったので、十和田の官庁街を子供と散歩しました。
今、現代美術館の前にはカラフルな変わった形の自転車が展示されています。
​インドネシアの三輪人力車だそうです。
来館者には貸し出しもしているとか。
十和田官庁街ももうそろそろ桜が咲きそうです。
​予報ではGW前には満開になるとか。
​十和田官庁街の桜もきれいでおすすめです。
2019.04.05(Fri)

4月5日


こんにちは!

今回の担当は私佐藤です。
まずは、右の画像をご覧ください。
この辺りの地方に住んでいる方ならわかると思いますが、いわゆる春のどか雪ってやつです(笑)
この雪が降った後は待ちに待った春がくるはずです(^o^)
寒いのが苦手な俺には一刻も早く春が来てバーベキューがしたいものです♪

さて、この日の朝の外気温は0度でしたが、最近オール電化の新築を建てた我が家のリビングの気温は画像の右側に時計があるのですが良く見ると・・・・室温21度・・・湿度49% ・・・・・・・めちゃ快適です(^∇^)
前の家が断熱スカスカの家で毎日寒い思いをしながらストーブを付ける日々だったので、改めて当社の断熱性能の凄さを再認識した今日この頃です   笑
前の家と違うもう1つの大きな違いは朝起きてすぐ顔を洗えて、朝食の支度がストレス無く出来る!!時間のない朝なのにゆっくり準備が出来る!
この差は大きいですよーーーめちゃくちゃいいですよーーーー(^O^)
宣伝みたいになってしまいましたが、気になった方は気軽に当社にお問い合わせください(笑)

 
2019.03.30(Sat)

あかりのはなし

平成もあと少し・・・
新年号は何になるかなあ、と話題になっていますね。

先日、我が家で主人が電球を交換しておりました。
費用は少しかかるのですが、貸家の照明のほとんどをLED化しています。
灯油代がかさむ分、電気代を少しでも安くしようという我が家の省エネ計画です。

みなさまのお宅はいかがですか?
白熱電球より蛍光灯、蛍光灯よりLEDと、省エネ効果のある電球へとあかりの種類も変化してきました。
もちろん、ニイヤマハウスの建物に設置される照明設備は
すべてLEDを採用していて省エネに考慮した提案をしています。

今回は少し、あかりの色に注目してみました。

LEDには主に3色の色味があります。
赤味の強い白熱灯に似た「電球色」、白い蛍光灯に似た「昼光色」、この2色の中間色となる「温白色」です。

「昼光色」は明るく全体を均一に照らしてくれるので、
読み書きや作業を行う部屋に適しています。
物の色味をそのままに見せてくれるメリットはあるのですが、
白っぽい色のせいで場合によっては無機質な印象を与えることも。

ですので、くつろぎの部屋には「電球色」をお勧めします。
赤味のある色でお肉等の食事をよりおいしく見せてくれる効果があります。

あかりを色で使い分けできるなんて、普段はあまり思いつきませんよね。
もし、あかりを光の色でコーディネートするなら
勉強室など読み書きする部屋は「昼光色」
それ以外はが外も全て「電球色」をお勧めします。

白いあかりは冷たさ、赤いあかりには温もりを感じます。
また、明りを壁や樹木等に当たるように配光すると
照らす範囲によって、より明るく感じたりやわらかく感じたり、
光と影のコントラストを作ることで素敵な空間をつくることも出来ます。
防犯を気にするなら、外部の照明を壁付けにして外向きに照らすことで
部屋の中を見えにくくする効果もあります。

電球を交換する際は是非、省エネとあかりの色も一緒に選んでみてはいかがでしょうか。




 

お問い合わせ・連絡先

株式会社 ニイヤマハウス
〒033-0071
青森県上北郡六戸町大字犬落瀬字坪毛沢482番地

info@niiyamahouse.com
http://www.niiyamahouse.com/