八戸の住宅は優良工務店のニイヤマハウスへ

ニイヤマハウス専務のブログ「センムのヒトリゴト」

2018年06月11日(月)

小泉さん講演会

 昨日、行ってみました。面白いお話が聞けました。

 印象に残った言葉を一つ。


 「書を捨てよ、町へでよう」by寺山修二

 小泉さんなのになんで寺山修二?

 なのですが、かっこいい響きの言葉でなんか心に残ります。いろんな意味がイメージできそうですが、
 閉塞感のただよう日本の現状に対して投げかける言葉として、しっくりくる前向きな言葉に聞こえて
 しまいました。(三沢での講演ということで、しっかりと下調べしたうえでお話に盛り込んでいただ
 いたのだと思います、さすがですね。)


 さて、本筋に戻します。皆さんご存知の小泉進次郎さん。

 「期待します」

 最後の砦(笑)?
 おっしゃる言葉の端々に、危機感と向上心とリーダーシップが感じられました。
 「素晴らしいリーダーになる人とは、どんな苦境の中においても、一筋の光明を見つけられる人だ!」
 「苦境を受け入れながらも前に進む勇気がなければならない!」

 力説されていました。そして、わたしは…。
 
 「そうだよな・忘れてた・そうなのか・これじゃいかん」

 やはり、こいいうものに積極的に参加して小突いてもらわないと残念ながら自分が堕落していきます(笑)。本もたいそう小突いてくれますが。

 小泉さん、小突いていただいて、ありがとうございました。 m(_ _)m
 



 

この記事にコメントする

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

前のページへ次のページへ