家を持つことの仕組みを根本から変える
Mieux Choose (ミューチューズ)

ミューチューズの仕組みと開発に至った背景

Mieux Choose の仕組み
About “Mieux Choose”ミューチューズ

ローコスト住宅ではなく、
ハイコストパフォーマンス住宅がミューチューズです!
ローコスト住宅ではなく、
ハイコストパフォーマンス住宅が
ミューチューズです!

仕組み①『規格化』

既定のプランからの選択となります。2階建2タイプ、平屋2タイプをラインナップしています。
それぞれ詳細な見積り、構造計算、断熱性能計算などのありとあらゆる検討が完了しています。その過程で、ハイレベルな性能をいかにコストを抑えた上で実現できるかを技術者があらゆる側面から充分に検討した上で、プランが完成に至っています。
また、ファースの家や長期優良住宅仕様にした場合などの大規模なオプションから、手摺等の小規模なオプションを、ユーザーのニーズに合った形で採用することにより、オリジナルミューチューズにカスタマイズしていただきます。

仕組み②『プラン完成までの打合せのWeb化』

パソコンやスマートフォンで24時間365日いつでもプランシミュレーションをご利用いただけます。採用オプションや総費用等に納得いただいた時点で、作成したプランをそのまま当社担当者へ送信し、家創りを始めることが可能です。
お好きな時間・場所で、1人でじっくり考えたり、家族と相談したり、リラックスしながらご自分のペースで最適なプランをつくり込むことができます。

仕組み③『効率的な施工』

「規格化されている」という、デメリットとも言える側面がこのカテゴリーでは最大のコストメリットに切り替わります。同じものを繰り返し作成することで、得られるメリットがたくさんあるであろうということは想像に難くないと思います。

仕組み④『継続的・計画的な保守』

必ず、当社の保守点検システム(有料)に加入していただきます。
定期的に点検を行い、適切なメンテナンスを行うことで、数世代にわたり、住み続けることが可能な家となります。

低価格である理由

住宅の価格には、家自体の価格とは別に営業・設計・実務・現場管理・維持管理などの費用が必要経費として、販売価格に加算されています。
規格化することより、家以外の部分にかかる費用を約1/3にまで圧縮することが可能となりました。
例えば、

営業業務・・・WEBを使ったお客様のセルフプランニング
基本設計業務・・・規格化により既に完了。業務不要
実施設計業務・・・規格化により既に完了。業務不要
見積業務・・・お客様のセルフプランニングを基に調整
発注業務・・・基本的に変化がないのでチェックのみ
etc.
まだまだたくさんあります。

また、仕入れという側面でも、定形の資材を継続的に一定の数量を使用することになるため、資材メーカーとの価格交渉において当社が主導権を持つことができます。その結果、価格面で充分なご協力をいただくことに成功しています。

どこがハイコストパフォーマンスなのか?

標準でゼロエネルギーハウス仕様
断熱性能は北海道基準以上
換気システムは、熱交換率90%以上の超高性能で空気循環機能も標準装備
給湯、冷暖房(全館冷暖房設備標準装備)は環境、お財布に優しいヒートポンプ機器
長期優良住宅仕様を低価格にて即時採用可能
太陽光発電システムは業界No.1評価されているパナソニック製のHITを採用

これだけ揃ってこの価格です。
決して、資材や機器のグレードを下げることにより実現している低価格ではないということはご理解いただけるかと思います。

ミューチューズにご興味を持っていただいた方は、ぜひ、『開発に至った背景』をご覧ください。
ミューチューズ開発に至ったマニアックな背景を細部までご紹介いたします。

開発に至った背景
Background

可処分所得減→生活していけるの?家を建てられるの?
家は、ひ孫のことまで考えて取得しなければならない時代がすでに到来しています!
人間が生きていくうえで最低限必要な3要素「衣・食・住」
当社が業として営んでいる「住」の分野でできることとは?
① 長持ちする
数世代に渡り、継続して使用可能な家を取得することにより、「住」の分野へ投資する可処分所得の割合を数世代に渡り減らすことができます。
② 国のお墨付きのついた家を
公的認定を取得していれば、『信用』が高まり、資産としての価値=金銭的価値が高まります。
結果として、高価格で流通させることが可能となります。
③ 価値の高い資産として保有する

②の流通性もそうですが、省エネルギー性、耐震性、耐久性の高い住宅は資産として高く評価されます。
省エネルギー性は経済的に、耐震性は安全等、高性能は住まう人々へ対して継続的なメリットを与え続けてくれます。また、そのような住宅は経済的に最悪の事態に陥った時のリスクヘッジ資産として有効活用することが可能となります。

この3つのキーワードに、当社の定期点検システムを付加させることにより、人生をリスクマネージメントする最大の武器として、住宅を保有し続けることが可能となりました。

さらに、必要最小限サイズで住宅を規格化することにより、『イニシャルコスト(建設費)⇒小』、『ランニングコスト(維持管理費・光熱(冷暖房)費)⇒小』、つまり、住宅コストを購入時だけでなく長期に渡りおさえることが可能となります。

そして、なんらかの理由で売却しなければならなくなってしまった場合、サイズと建設費の双方が小さめであるため、手ごろな価格設定が可能な上、「国のお墨付きがあることによる信用(ゼロエネルギーハウスや長期優良住宅)」があることで、その他の物件と比較すると引き合いが多いことはご想像に難くないかと思います。

社会的背景+国の住宅施策+今後のユーザーのニーズ+当社の経験とノウハウ
この4つが複雑に重なり合い、その中から、生み出された新しい住宅の提案のカタチがこのミューチューズなのです。

ミューチューズがユーザーにもたらすメリットの一例
~耐久性の高さがもたらすメリット~

三世代が住み継ぐ場合

一般的な住宅
「長持ちさせる為の特別な措置」の講じられていない住宅
ミューチューズの場合
※1土地500万+建物1800万 ミューチューズと同規模の建物としての価格
※2解体100万+建物1800万
※3ミューチューズの場合、コストパフォーマンスを高める為の仕組みを確立している為、長持ちさせる為の特別な措置が講じられた上で建物価格は1800万となります。

二世代目が住み継がない場合

一般的な住宅
「長持ちさせる為の特別な措置」の講じられていない住宅
ミューチューズの場合

リバースモーゲージする場合

ミューチューズの場合
※「一般的な住宅」では、リバースモーゲージの規定にあてはまらないことが予測されます。
初めての方は会員登録へ
登録・ご利用は完全無料です。
しつこい営業や広告メール配信は一切おこないません。
メールアドレス
パスワード
▲ ページの先頭に戻る
初めての方は会員登録へ
登録・ご利用は完全無料です。
しつこい営業や広告メール配信は一切おこないません。
メールアドレス
パスワード