2019.10.19

おいらせ町鶉久保「HOMA-SANCTUARYⅡ SQUARE」建築実況

完成

投稿日:2019/12/24

完成しました

おいらせ町鶉久保分譲地の第1棟目が完成しました。真っ白な外観がとてもきれいです。玄関部分は吸い込まれそうになるような斜めの木目の壁もまた美しいです。リビングは木目の美しい無垢の床と、木目の美しい天井までの高さの大きなドア。木のぬくもりを感じられる素敵なリビングです。それ以外にも棚や照明や壁紙などなどたくさんのこだわりポイントがあちこちにちりばめられています。展示場として公開していますので、是非お越しください。詳しくはこちらhttps://www.niiyamahouse.com/NTownOirase

投稿日:2019/12/09

石膏ボード貼りが終わりました

石膏ボード貼りが終わりました

内装工事が着々と進んで、現場も終盤です。壁の石膏ボード貼りがすべて終わり、棚を作成したり、階段の部材を加工したり、床材を貼ったりと、手分けして急ピッチで進めています。棚や床貼りが終われば、壁紙を貼り付けて行きます。もう間もなく完成です。


投稿日:2019/11/22

断熱工事が終わりました

断熱工事が終わりました。

12月の公開に向け急ピッチで工事が進んでおります。

HOMAで採用している断熱材は吹付硬質ウレタンフォームです。厚さが確保しにくい壁部分には断熱性能が高いウレタンフォームを使用し、75mmの厚さで施工。厚みを確保しやすい屋根部分は断熱性能が低くてもコストパフォーマンスが良いものを採用し、20cmの厚さで施工します。よって断熱性能とコストと両面を考慮して、2種類のウレタンフォームを使い分けています。この断熱材が冬は暖かく、夏は涼しい快適な室内環境を作ってくれます。


投稿日:2019/11/14

建方が終わりました

事前に既定の寸法にプレカットされた木材を組んでいきます。現場で木材を加工することがないので、非常に施工性が良いです。

その木材には金具が埋め込まれていて、その金具を専用のドリフトピンで接続していきます。この金物方法もまた高精度に簡単に施工できるので施工性が良いです。

このプレカット、金物工法の組み合わせにより施工時間が短縮でき、コスト削減にもつながります。

それ以外にもたくさんのメリットがあるので、詳しくはこちらへ

【耐震性能:金物工法】


投稿日:2019/10/21

着工しました

おいらせ町鶉久保にある分譲地の第1棟目が着工しました。

基礎工事の真っ最中です。

この建物は玄関付近の壁が斜めになっていて、特徴あるデザインになっています。

斜めの部分だけは鋼製の型枠ではなく、木の板の型枠を寸法通りにカットして組んでいます。

なかなか手の込んだ作業で、職人さんの腕の見せ所です。

カッコイイ仕上がりになるでしょう。

完成は12月中旬です。見学も12月中旬から出来る予定です。