2020.01.27

おいらせ町鶉久保「HOMA-SANCTUARYⅡ VINTAGE」

完成

投稿日:2020/04/02

完成しました

N TOWNの2棟目が完成しました。黒い外観で広いバルコニーがあり、バルコニーの上の大きな木目の綺麗な軒天が特徴のVINTAGEです。中は18帖もの広いLDK。吹き抜けで開放感があり、1階部分と2階部分にある大きな窓からたくさんの光が入り、明るいリビングです。さらに2階の広いフリースペースは吹き抜けに面していて、1階のリビングが見渡せます。2階はお子様の成長などで変わるライフスタイルによって、部屋の仕切りを変えられる「スケルトンインフィル」を取り入れています。部屋の仕切りを自由に変えられて、部屋数を増やしたり、減らしたりできます。スケルトンインフィルについて詳しくはこちらへ  【機能性:スケルトンインフィル】


投稿日:2020/03/24

外壁・軒天貼りが終わりました

外壁貼りと、軒天貼りが終わりました。このVINTAGEはバルコニーの上の大きな木目の軒天が特徴です。しかも斜めに貼ってあるので迫力があり、目立ちます。その軒天はウエスタンレッドシダーというヒノキの一種で、耐久性が良く、湿度が変化しても寸法の変動が小さいため外部に使用する外壁材などによく利用されます。反りや曲がり・割れが少ないのが特徴です。また、木目が美しく、周りの黒い外壁に良く映えます。VINTAGEという名前のイメージにピッタリです。


投稿日:2020/03/12

キッチンの設置が終わりました

内装工事が進み、キッチンの設置が終わりました。LDKの中でもスペースを広く取り、ひときわ目立つキッチンは、デザインが良いもので、さらに使い勝手が良いものを選んでいます。キッチン内の収納や、IHクッキングヒーターの横の壁などには、傷や熱に強く、油汚れが水拭きでサッと落ちるホーローパネルを使っています。設置にはキッチンメーカーの人が設置してくれます。天板の設置はかなり重くて重労働です。お疲れ様です。キッチンの詳しい性能などはこちらへ
【住宅設備:キッチン】


投稿日:2020/02/22

壁・天井の断熱工事が終わりました

壁・天井の断熱工事が終わりました。弊社で採用している断熱材は吹付硬質ウレタンフォームです。ウレタンフォームの原液を発砲機で混合し、直接壁や天井に吹き付けて行きます。するとすぐに膨らんできて発泡スチロールのように固まります。そして逐一規定の厚さがとれているか測りながら吹き付けていきます。断熱性能は高く、無数の細かい気泡の中に、多量の空気を含んでいるため、ダウンジャケットやセーターと同じように、断熱性が高いのが特徴です。これで外の気温に影響を受けにくくなり、夏涼しくて冬暖かい家となります。


投稿日:2020/02/12

耐力壁面材貼りが終わりました

耐力壁面材貼りが終わりました。耐力壁面材は建物の外側に貼っている壁のことで、地震の横揺れや、台風などの強い横風など、横からの力に抵抗する壁です。真上からの建物の荷重には柱で支えますが、横からの力には耐力壁面材で支えます。採用している耐力面材ダイライトMSは震度7という強い揺れにも倒壊せず、優れた耐震性を発揮することが証明されています。それ以外にも燃えにくく火災に強いことや、腐朽しにくいなどさまざまな特徴があり、家を守ってくれます。


投稿日:2020/01/27

着工しました

おいらせ町鶉久保分譲地の2棟目が着工しました。

基礎の配筋が終わり、コンクリート打設を行いました。コンクリート打設の日はポンプ車を使用して、作業する人も総動員での作業になります。何事も「基礎が大事」とはよく言いますが、 住宅の基礎も住宅を支えるとても重要な部分です。今回建てるVINTAGEは黒を基調とした大きなバルコニーのある人気のプランです。完成が楽しみです。