2020.02.05

おいらせ町鶉久保「HOMA-SANCTUARYⅡ noble」

完成

投稿日:2020/04/20

完成しました

N TOWNの3棟目が完成しました。大きなバルコニーが特徴のnoble(ノーブル)です。バルコニーは2つの部屋から出入りが出来て、バルコニーからは分譲地全体が見渡せます。リビングの床は木目の美しい無垢の床材を使っており、真っ白な壁と真っ白なキッチンに相性がいいです。リビングや2階寝室にはスピーカー付きの照明が付いています。スマートフォンなどのBluetooth機能を使って好きな音楽を流せます。好きな音楽を流しながら家事をしたり、お友達を呼んでお気に入りの音楽を流しながらのパーティーなど使い方は様々。お家にいる時間が楽しくなりそうです。

投稿日:2020/03/26

外壁貼りが終わりました

外壁貼りが終わりました。6mもの長さの金属の外壁を上下に分かれて二人で貼っていきます。しかも端部を屋根の勾配なりにカットしてから貼ります。しかもすべて違う長さにカットしなければならないので、1枚貼ったら、次貼る外壁の長さを測り、カットして貼る。その繰り返しです。よって、貼る人とカットする人に分かれての作業です。うまく連携しなければ、はかどらない作業です。使用している金属の外壁は軽いのが特徴です。作業する人の負担も少なくて済みます。軽いと地震のときの負荷が少ないので、耐震にも有効です。


投稿日:2020/02/28

建方が終わりました

建方が終わり、屋根のアスファルトルーフィング貼りも終わりました。屋根の上に貼っている緑色のシートがアスファルトルーフィングです。雨漏りしないように雨から家を守ってくれる防水材です。この上から屋根材が貼られます。

そして外部耐力壁面材貼りも終わりました。建物の外側に貼られている薄い茶色い壁が耐力壁面材です。地震や風などの横からの力から家を守ってくれます。それだけでなく火災にも強く、湿気を通しやすいのです。家の中では炊事や家事で水蒸気が発生します。室内で発生した暖かく湿った空気は、小さな隙間から壁の内部に侵入し、外壁側の冷たい空気で冷やされ、外壁部分の壁内で結露を引き起こすことがあります。この水分が大切な柱や土台といった構造躯体を腐らせる原因となります。しかし弊社が採用している外部耐力壁面材のダイライトは湿気を通しやすいので、外壁部分で結露を起こすことなく湿気を逃がしてくれます。外壁の中にすぐ隠れてしまう外部耐力壁面材ですが、優れた性能で家を守ってくれています。

投稿日:2020/02/05

着工しました

おいらせ町鶉久保分譲地の3棟目が着工しました。今回建てる「noble(ノーブル)」は黒い外観で広いバルコニーのある人気のプランです。ただいま基礎工事の真っ最中です。基礎は大きな建物を支え、住む人々の安全や安心を支える重要な部分です。その基礎のコンクリートの中には強度を上げるためにたくさんの鉄筋が敷き詰められています。いずれはみ見えなくなってしまう鉄筋ですが、家を支えるために基礎のコンクリートの中で重要な役割を担っています。